不動産営業のプロフェッショナル 中澤明子が伝える 不動産実務・営業実務成功の秘訣

ヘッダー
ヘッダー
中澤明子の研修DVD
前の記事へ 次の記事へ 
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが・・
2009/05/08
皆さん、こんにちは!ワンズの中澤明子です。

あっという間にGWも終わってしまいましたが、
皆さん、想い出づくりはたくさんできましたでしょうか?
私ですか?私はおかげさまで3日間連休をいただきまして、愛猫と共に幸せな休暇を過ごさせていただきました。
充電バッチリ、元気はつらつです!

さて、5月に入り、さわやかな風と共に、弊社にも新しい仲間が入社して参りました。

本日はスタッフ紹介をさせていただきます。
先頭バッターは、「知る人ぞ知る!」どこかで見た顔のこの人からです。
 
  本日のNEWフェイス!   
   ●岸波 康仁 (きしなみ・やすひと)
   ●不動産歴: 17年
   ●年   令: 43歳   
   ●所   属: 不動産事業部 売買営業担当部長
   ●座右の銘: 努力は無限
   僕は、大器晩成型ですので、これからが勝負だと思っています。
    ワンズスタッフとして誇りを持って頑張りますので、応援して下さい!

岸波は、弊社の代表の牛迫、中澤とはかれこれ15年来の付き合いです。
実は、元々牛迫の部下として某不動産会社に勤務しており、その時私と一緒に不動産業を1から叩き込まれた同志なのです。もうここまでくると腐れ縁ですね。

弊社の代表は、いまでこそ温和そうに見えますが、当時はまだ40代前半でしたから血気盛んで、私達が外から帰ってくると事務所内がピキーンと「凍りついている」という日々が、何度となくありました。
もちろん、誰かが牛迫に叱責を受けたことは言わずともわかります。
大変なところに戻ってきたな・・・とげっそりしたのを今でも鮮明に覚えています。

私達にとって牛迫は、「恩師」であり「鬼」でした。

物件の調査ひとつとってみても、何度役所に調査のやり直しで行ったことか。
むろん調査不足が原因ですから仕方はありませんが、横浜から藤沢の水道局には、
一日に4回行きました。戻って調査報告を牛迫に行うと、納得のいかない牛迫から
「もう一度行って来い」との言葉が返ってきます。
さすがに水道局の担当者も「また来たよ・・」という困惑顔で私たちを見るのです。

書類関係は特に厳しく、印影が薄かったり曲がっていると、即刻やり直し。
マーカーがはみ出していると即刻やり直し。
とにかく「正確さ」・「丁寧さ」に欠けているものは、すべて却下でした。

そのような上司にとことん教育を受けた私達ですので、先般当時からの付き合いの人たちと同期会を行ったのですが、皆から出た言葉は、牛迫に対する「感謝の言葉」ばかりでした。「今があるのは、あのときの教育のおかげだと」

経験を積まなければわからないことはたくさんあります。
今だからこそ、17年の経験が活きており、活躍できるのであると痛感しています。
皆さんも「恩師」には、感謝しましょう!
   
では、皆さん岸波共々よろしくお願いいたします。

 
blog
プロフィール
プロフィール
ワンズリアルティ株式会社
中澤明子

長野県出身

座右の銘
「あきず・あせらず・あきらめず」
中澤明子
●ワンズリアルティ株式会社
 代表取締役
不動産ビジネスカレッジ理事・
 横浜校校長・主任講師
プロフィール
中澤明子の不動産営業の玉手箱−お客様に選ばれるために
カレンダー
カレンダー
<< 2009年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カレンダー
過去の記事へ
カテゴリー
リンク