不動産営業のプロフェッショナル 中澤明子が伝える 不動産実務・営業実務成功の秘訣

ヘッダー
ヘッダー
中澤明子の研修DVD
前の記事へ 次の記事へ 
スタッフ紹介第3弾
2009/05/09
皆さん、こんにちは!ワンズの中澤明子です。

引続き、スタッフ紹介をさせていただきます。
次のバッターは、期待の新人、営業事務です。
まだ年令は若いのですが、これがまたしっかりしているお姉様です。

  本日のNEWフェイス!   
   ●小出 優圭 (こいで・ゆうか)
   ●不動産歴: 6ヶ月
   ●年   令: 23歳   
   ●所   属: 不動産事業部 営業事務
   ●座右の銘: 言行一致
   ワンズ株式会社の一員となり、ビジネスマナーをはじめ、業務内容に至るまで、
    責任を持って働こうと思います。
    知識や経験など、まだまだ未熟者ですが、これから良いところも悪いところも
    たくさん吸収して、成長していこうと思います。よろしくお願い致します。

小出は、私の勝手な所見ではありますが、事務系よりも営業向きのため、仕事に慣れたら賃貸営業に配属させようと考えております。
本人も「外に出るのが好き。実務経験を積み、業務を通して知識を身に付けたい。」と言っているので、ある程度弊社の仕事に慣れた時点で、営業でモチベーションを上げさせたい人材です。
きっと、6月24日〜26日開催の、「ワンズONビジネス・カンファレンス」に参加し、表彰される先輩営業マンの姿を見たら、モチベーションが高まり、営業に転向したい旨を自らが言ってくるのではないかと期待しています。

面接の際、彼女の「眼力」と「気の強そうな性格」に惹かれ、採用しました。
弊社では、気が強くなければ仕事はできません。
特に不動産事業部は、「正確さ」、「丁寧さ」、そして何よりも「スピーディさ」が要求されます。従って、身体が弱く休みがちであったり、精神面が弱いスタッフでは、勤まりません。
ましてや、仕事に人一倍厳しい上司のいる職場です。
怒られていちいち落ち込んでいるようなスタッフでは、自分の身が持ちません。
また、失敗してもすぐに気持ちを切り替えて、自分の役割をまっとうできる人しか必要ありません。

弊社の場合、女性スタッフよりも男性スタッフのほうが精神面も身体も弱く、女性スタッフに完全に圧倒されています。特に最近の世代には、「弱さ」と「甘さ」を感じてしまうのは私だけでしょうか。

不動産業界はもちろんのこと、社会人としての経験も含め、まだまだこれからの小出ですが、どうぞ皆さんよろしくお願い致します。
 
blog
プロフィール
プロフィール
ワンズリアルティ株式会社
中澤明子

長野県出身

座右の銘
「あきず・あせらず・あきらめず」
中澤明子
●ワンズリアルティ株式会社
 代表取締役
不動産ビジネスカレッジ理事・
 横浜校校長・主任講師
プロフィール
中澤明子の不動産営業の玉手箱−お客様に選ばれるために
カレンダー
カレンダー
<< 2009年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カレンダー
過去の記事へ
カテゴリー
リンク